便秘茶

便秘茶

植物の中にはハーブと呼ばれる、薬草や香草として役立つ植物があります。
それらは薬や料理にも使われますが、もっと手軽に飲めるものとしてハーブティーがあります。
今回はこのハーブティーの内、女性を悩ます「便秘」に効果のあるハーブティーを紹介しましょう。

『ローズヒップティー』
便秘改善の他にも、疲労回復や夏バテ防止の効果があります。
その他にも含まれた大量のビタミンCによる美肌効果があるので、肌荒れ防止、改善をしたい方もローズヒップティーを飲んでみてはいかがでしょうか。
少し酸味があり、ハーブティーとは違って普通のお茶のような感覚で飲める味です。

『カモミールティー』
消化促進作用の他、便秘や風邪の改善、リラックス効果などがあります。
ハーブティーとして使われるのは、ジャーマン種とローマン種があります。
前者はフルーティーな香りが特徴で、後者は少し苦味のある大人の味わいです。

『フェンネルティー』
便秘の他にも、腹痛時に飲むと良いとされています。
利尿作用、発汗作用などデトックスの効果もあるハーブティーです。
甘みとさっぱりした風味の中に、スパイシーな香りがするお茶です。

フェンネルティーでも触れましたが、ハーブティーはデトックスの効果もあるお茶です。
ここではローズヒップティーについて、その成分と特徴を紹介しましょう。

ローズヒップは世界一ビタミンCが豊富に含まれるハーブです。
ビタミンCは通常熱に弱いとのですが、ローズヒップの場合は一緒に含んでいるビタミンPによって保護され、加熱しても壊れにくい特徴があります。
さらにリコピンの作用により、体に吸収されるビタミンCの効果が高いのです。
そのため美容や健康維持を目的に世界中で飲まれているのです。

ローズヒップの代表的な効果・効能としては、食物繊維による便秘改善や生理痛,生理不順、貧血など女性特有の体の不調の改善があります。
その他には抗酸化作用による美肌効果や、風邪の予防、利尿効果、などがあります。
多くのハーブティーはローズヒップティーに限らず、食物繊維による便秘の改善効果が期待できるお茶ですので、便秘による肌荒れが気になる方は一度試してみて下さい。