キャンドルブッシュ

皆さんは「キャンドルブッシュ」という言葉を聞いたことがありますか?
近年、便秘に効果的だということから、お茶などの健康食品に配合されている「キャンドルブッシュ」。
東南アジアに自生するマメ科の植物で昔から健康保持食品として親しまれてきた植物です。
学名では「カッシアアラタ」といいます。

このキャンドルブッシュの主な成分は、フラボノイド、酵素、そして食物繊維です。
同時に人体に必要なミネラル、ビタミンも多く含んでいます。
そして緑茶に含まれる苦味成分であるタンニンが含まれています。
このタンニンには腸内の脂肪や脂分を分解し、消化を補助する効果があります。
そこにデトックス効果のある酵素と食物繊維、活性酸素の除去効果により動脈硬化などを防ぐフラボノイドなどが含まれているので、栄養的に高い効果がある植物です。
そのまま調理して食べることには向かないので、多くがお茶などに加工されています。
近年ではキャンドルブッシュの食物繊維による便秘の改善効果にも多くの人が注目しています。

ところで便秘改善のお茶というとセンナ茶が有名ですね。
実はキャンドルブッシュはハネセンナとも呼ばれる植物です。
しかしこの二つ、似ているけど別の物だということを覚えておいて下さい。

センナは強力な排便を促す効果が有り、飲み続けると自力での排便を体がしなくなったり、人によっては吐き気、下痢などの副作用が強いことでも有名です。
しかしキャンドルブッシュは腸に優しく働きかけて自然な排便を促してくれます。
その為、飲み続けたからと言って副作用や習慣性などの心配もなく、安心して飲み続けることが出来ます。
効き目、即効性だけならセンナ茶の方が高いですが、常用できないこと、副作用の強さがあることを考えるとキャンドルブッシュの方が人の体に優しいお茶だと言えます。
そしてキャンドルブッシュにはセンナとは違い抗酸化作用が優れているフラボノイドの一種が多く含まれているため、総合的な便秘薬・健康茶として優れています。

ですので便秘に悩まされている方には、キャンドルブッシュの方をオススメします。